「やまとりどり」について

色とりどり移り変わる四季折々の山々だったり、
天候によって様々な姿をみせる山。
山には色とりどりの景色や、楽しみがあるという意味で
「やまとりどり」と命名しました。

もともと旅行は好きでしたが、
どちらかというとインドア派の私が
旅立ってしまった我が家のワンコたちと
色々なところに出かけ、那須や蔵王、八幡平、白馬、新穂高などを訪れ
自然に触れ合う機会が増え、
そうしているうちに、
山にも興味を持ちはじめたことがきっかけで
山あるきをはじめました。

土曜日が隔週休みと、祝日も出勤という
会社に勤めているため、もっと休みがあればと思いながら

主に週末、日帰りか1泊2日での山あるきを楽しんでおります。
そんな山あるきで体験したこと、感じたことなどを記事にしてます。