山あるきヒストリー2017 天候不良で撤退した乗鞍岳

山あるきヒストリー2017 天候不良で撤退した乗鞍岳
乗鞍岳 2017年4月8日(土)-9日(日)

雪山初シーズンの時に
ガイドさんに依頼して乗鞍を目指しました。
乗鞍高原第3駐車場からスタート、スキー場の隅を歩いていきます。
乗鞍岳

ガイドさんから借りて、初めてのスノーシューです。
少し大きめだったので、初めてだし歩きづらかった。
乗鞍岳

スキー場を歩くのは、アウェーな感じです。
乗鞍岳

残念ながら、この日体調もいまいちの上、
天候もいまいちで、途中から雨の中歩いてきつかったです。
乗鞍岳

初日は、位ヶ原山荘までです。
すでに、雨でかなり体力奪われ、ヘロヘロの状態で
山荘へ向かいます。
乗鞍岳

山荘手前では、大規模な雪崩が起きていました。
乗鞍岳

その瞬間あるいていたら、
確実に巻き込まれ命を奪われてしまうような
雪崩を目のあたりにして、自然の脅威を感じました。
乗鞍岳

山荘に到着したときは、ホッとしました。
部屋も、寝具も快適で、ご飯も美味しくいただきました。
乗鞍岳

翌朝出発しましたが、この日の天候も優れず、
雨も雪も降ってませんが、ガスで山頂方面は何も見えず、
山頂付近は強風が吹いているということで
登頂はあきらめ、撤退です。
乗鞍岳

残念ですが、このまま無理していけば、
低体温症や、凍傷の危険もあるので
当然の判断です。
乗鞍岳

下りは順調で、サクサクとあっという間にスキー場まで下りてきました。
乗鞍岳

駐車場に戻ってくると、うっすら山頂方面が見えました。
山の天気は変わりやすいですが、無理をしないことが賢明だと学びました。
乗鞍岳

実録!山あるきカテゴリの最新記事